学び

【衝撃の事実】働きアリは他のアリよりも早死にするという研究結果がでてしまうwwww 人間と一緒だね。

スポンサードリンク
1: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:35:27.13 ID:H2zVNB7j9
https://toyokeizai.net/articles/-/394734

 

虫眼鏡で小さなアリを覗いてみると、そこでは人間社会と同じことが繰り広げられていた――。
30年以上、アリの生態や行動を研究してきた琉球大学農学部の辻和希(つじ・かずき)教授の研究はそんな意外なことを教えてくれる。
辻氏は「最も基礎的な研究が最も応用に役立つ」を信念として、アリを観察し続けてきた。
その目に、私たちが織りなす人間社会はどう映っているのか。
夢の実現や社会の改革に向けて地道な努力を重ねる研究者たちを紹介する「ニッポンのすごい研究者」。
第3回のテーマは「アリと人間」について聞く。

アリも協力したり、反発したりする

――研究のきっかけは何だったのでしょうか。

子どものころから昆虫が好きでした。春休み、夏休み、冬休み。そういう中で「スキーができるから私は冬休みが好き」
という子どももたくさんいたと思うんですけど、私は断然、昆虫でした。昆虫がたくさんいる夏休みが好きでしてね。
夏休みに家族で旅行に行くと、私だけ放っておかれて、ずっと昆虫採集している。そういう生活を送っていました。

普通の虫好きの子どもと同じようにチョウチョやトンボ、カブトムシを追いかけ回していたんですが、母が言うには、
物心つくかつかないかの1歳ぐらいのときに、よく軒先でアリの行列をじっと眺めていたらしい。

本格的にアリを研究対象にするのは修士課程に入ってからなんです。でも、本当は1歳のときからすでに魅せられていたのかもしれません。
アリを研究対象に選んだのは、実はそこまで深い熱意があったからではないんです。指導教官の勧めでした。
「女王アリがいないアリがいるらしい。面白いから、その生態を研究してみたら」と。

それで、アミメアリ(東南アジアから東アジアに広く生息する小型のアリ)を研究対象に選びました。
いざ研究を始めてみると、その面白さにのめり込んでしまって……。

アリと人間は当然違いますけど、社会を構成するという点は共通しています。人と人の間で集団の力学が働くのと同じように、
アリも協力したり、反発し合ったりと集団の力学が働いている。それが研究でわかるんです。

生物が集団でいるとどういうことが起こるのか。それを知ることができる点に引き込まれました。

――アリの集団の中で起きている興味深い事例があるそうですね。

2013年に「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」(オンライン版)に掲載された論文にまとめました。
その内容は「働かないアリは働きアリよりも長生き」というものです。

アミメアリを使って実験したところ、働きアリの労働に「ただ乗り」して、労働せずに産卵ばかりするアリが交じっていることを発見しました。

観察していると、働きアリは働かないアリの分まで労働するため早死にする。働かないアリは多くの子を産みますが、
産まれてきたアリも遺伝的に働かないので、働かないアリのコロニーは次世代の個体を残せなくなるんです。

行動経済学で言われてきた「力を合わせれば大きな成果が得られるが、他者の働きに期待して怠ける者がいれば協力が成り立たなくなる」
という「公共財ゲーム」のジレンマを、アリ社会の中にも見出せました。

※以下、全文はソースで。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608352090/
1が建った時刻:2020/12/19(土) 13:28:10.73


 

2: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:37:11.47 ID:NyyTY6EH0
男の方が寿命が短い
のはこれです
16: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:41:10.98 ID:xl6R91S20
>>2
これだよなw
必死にこどおじ連呼して誤魔化そうとしてるのがいるけどさ
152: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 17:12:48.39 ID:1p21nNA60
>>2
アリ「働いたら負け」
204: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 17:26:02.14 ID:CGDbHuL50
>>2
男のほうが権利が強く双方満足していてバランスがとれていた
仕事の出来ない女を社会に出して権利を与えた結果
日本だけじゃなく世界が崩壊してる
399: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 18:06:14.52 ID:TNGBWWpT0
>>204

 

真理

421: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 18:09:24.67 ID:SgA2dlGD0
>>399
これが現代の歴史家の評価だよな
ほんとにヤヴァイ
このまま行くと地球は壊れるんだろうw
430: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 18:11:39.49 ID:TVTWXOf/0
>>421
人類が滅んでも地球はこわれないぞ
433: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 18:12:27.62 ID:ANLw+6gH0
>>204
これちょっと違うんだよね
むかしの日本は女が家の中を支配していた
658: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 19:01:51.51 ID:Q2wLcOKW0
>>2
生物の基本形はメスであり、男もいったんはメスとして生まれる(なので、おっぱいはでなくても乳首がある)。設計図にしたがって男は突貫工事の急工事で無理矢理に男のからだにつくられる。
男のからだはやわで、いいかげんにできている。
あらゆる国、あらゆる年代、あらゆる機会(外出や労働など)、あらゆる病気(ただ、老衰の死亡率だけは女性が高い。そもそも男性は老衰のとしまでなかなか生きられない)において男は女よりも死にやすい。
働くことで、ただでさえ短命な男性はさらに寿命が縮んでいく。女性は巧妙に、何百年の時間をかけて男を働かせるシステムをつくりあげてきた。

 

こんなようなことが生物学者の福岡伸一さんの本に書いてありました。

662: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 19:04:01.04 ID:m/7wyLuB0
>>658
自己免疫性疾患は女の方が優位に多いぞ
669: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 19:05:53.29 ID:f4WsXgLk0
>>658
モノはいいようで、男は繊細で複雑かつ高度であるともいえる。
6: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:38:11.01 ID:Cj8Z3zHl0
恐ろしい
これ人間社会と同じじゃんw
377: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 18:02:36.19 ID:pVZyYpLU0
>>6
だよねぇ
底辺社畜は早死だもんねぇwww
7: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:38:12.60 ID:oxuRx/mS0
子供の頃にアリさん踏み潰したやつは謝れよ。
8: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:38:34.63 ID:rNgySPGP0
働いたら負けの論理か
9: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:38:53.06 ID:7ffUGx0B0
死因が過労なら切ない
11: 名無し@がんばれない 2020/12/19(土) 16:39:42.68 ID:xl6R91S20
日本そのままの構図

【無料】オススメKindle読み放題
スポンサードリンク
シェアする
オトムス速報 ~2ch,5chのまとめ~

コメント