生き方

生き方

【鍋のスープ問題】〆の雑炊を作るときに、取り皿からもとに戻す奴が6人に1人の割合でいるらしい・・・

...
生き方

東大卒の就活はフリーパス・・・学歴の重要性

「学歴は必要か、不要か」。こうした議論は職場ではもちろん、学校生活、夫婦生活でも多くおこなわれる。今回は「学歴の必要性」を訴えるキャリコネニュース読者の声を取り上げる。
生き方

「お金がないから結婚できない」という嘘

結婚できない理由として挙げられる「金欠」ですが、実際は結婚したら生活が楽になることが多いんです。共働きならば単純に所得は倍になり、生活費のコストは下がります。それを言い訳にする人たちはなんと醜いことでしょうか。
生き方

【悲報】日本人、黒人差別を止められない・・・帰化した元コンゴ人が激白

毎年約1万人が日本国籍を取得しているが、彼らを悩ませているのが、「日本人なのか」と問うような周囲の視線だ。グローバル社会では、国籍と、民族や文化的背景は必ずしも一致するわけではないのに、私たちの社会には当たり前のように「日本人像」が存在する。多くの日本人には気づかない問題が、日本での生きづらさの一つの原因になっている。
生き方

天ぷら職人見習い「師匠の技を10年間見てきました」→これwww

飲食はブラックだってはっきりわかんだね。
生き方

東大を卒業したキャリア官僚、地方公務員より給料が安くて絶望してしまう・・・

2020年、コロナ禍による業務増大にあえいだ公務員の実感は、どうだろうか。現在、不要不急の外出自粛や一部の飲食店などへの営業時間短縮の要請をおこなっている、大阪府庁の職員Aさん(40代女性)が語る。「コロナで業務が増えているにもかかわらず、ボーナスはカットです。それは2020年のことだけなく、 じつは2021年度までのカットが決定しているんです。私たち職員のモチベーション低下はとてつもなく、 退職を検討してる人も少なくありません……」
生き方

エイズ患者にアナルセックスを促すサイトが爆誕!これ半分犯罪だろ・・・

HIVに感染していても、適切な治療を受けていればセックスの相手に感染させることはないーー。そんな事実を多くの人に知ってもらうためのキャンペーンサイトを、HIVの予防・啓発をする「NPO法人akta」が12月にオープンした。同法人理事長の岩橋恒太さんに狙いを伺った。
生き方

東大卒 警備員のリアルなサクセスストーリーに涙が止まらない・・・

通常、学歴詐称をする理由は、実際の学歴よりも高学歴に見せたいからだろう。ところが、世の中にはその逆の人もいる。僕がかつて取材で出会った東大文学部卒のS氏(男性・44才)は、自らの学歴を「高卒」と偽って今の仕事に就いていた。つまり、なんとも珍しい「逆学歴詐称」だ。そんな彼は都内の地下街で派遣の警備員をしている。管理部門ではなく現場の施設警備員だ。
生き方

日本人のレジ袋の辞退率が高すぎる

プラスチック製レジ袋の有料化をすべての小売店に義務づけた結果、過去1週間でレジ袋を店頭で受け取らなかった人が72%に達し、94%の人がマイバッグを持っていることがわかった。環境省が9日、東京都内のイベントで公表した。
生き方

「頭を下げる仕事」「人から頭を下げられる仕事」あなたはどっち?

頭を下げたい側になりたければ、勉強するしかないね
生き方

【悲報】電子書籍 vs 紙の本論争、決着がついたのにまだ話題になる

本を読む方法として、すっかり一般化しつつある電子書籍。従来の紙の本と比べて場所を取らず、どこでも読めるなど、一見いいこと尽くめのように思える…。しかし長いスパンで見た時、電子書籍が覇権を獲る未来はおそらくやってこない。一体なぜだろうか?
生き方

手取り17万円の食生活が悲惨すぎる・・・

■コロナ禍25歳手取り17万男性の食事が話題です。
生き方

30代の貯金額のデータwwwww

およそ2人に1人は50万円以下の貯金という現実。若者が貧乏すぎる
生き方

夫婦別姓の希望者、想像以上に多い・・・

...
生き方

女子アナ「性的同意?そもそも男の部屋に行ってヤラれたっておかしくない?女も悪い」

性的同意チェックリストに三谷アナ「女性のリテラシーの問題。男性が悪いという前提もおかしい」 男女間で“認識の差”も